検索順位を意識し過ぎるより読みやすいブログの方が集客効果が高い

ホームページを公開する目的は、検索上位表示ではなく集客です。

ターゲットにしたキーワードで上位に表示出来たからといって、集客に繋(つな)がる訳ではありません。
なぜなら、想定もしていないキーワードからのアクセスが以外にも多いからです。

狙ったキーワードで検索に上位表示されなくても、集客できているホームページはたくさん存在しています。

その共通点は、文章が読みやすいと言う事です。

SEOを意識したブログは文章が不自然になる

検索順位を意識するあまり、不自然な文章になる場合があります。
突然キーワードの文字が出現したり、無意味な文章で文字数を稼いだり、とても読みやすいとは言えません。

キーワードを適当に入れたり、文字数を多くするとSEO的には有利な場合がありますが、それによりホームページ訪問者が読みにくくなってしまうのは良い方法とは言えません。

読みやすいブログの方が集客に有利

SEOを意識しすぎたブログ記事よりも、ホームページ訪問者の事を考えた記事の方が、想定していなかったキーワードでの検索順位が上位の方に表示される事があります。

これは、自然な文章で読みやすくユーザビリティが高いと検索システムが判断したためだと、私は勝手に解釈しております。

いずれにせよ、SEO対策の文法は最低限にしておいて、読みやすさを最優先にした方が結果的には集客に繋がりやすくなると思います。

Top