特別定額給付金オンライン申請のミス多発に思うこと

カテゴリー/ その他
公開日:2020年06月05日

こんにちは、KeiStyleの桂です。

皆さん、特別定額給付金の申請はもうお済みですか?
我が家は5月の中旬に、家族3人分無事給付されました。

周りを見渡しても、結構早かった方ですね。

申請したのは、確かゴールデンウィーク明け頃だったと思いますが、オンライン申請のおかげで家から出る事もなくスムーズに受け取る事ができました。

入力ミス多発で給付に遅れ

ところで、今朝の新聞に「大阪市が特別定額給付金のオンライン申請を停止」という記事が掲載されていました。
入力ミス多発のため、6月11日以降は郵送のみの受け付けとなるみたいです。

役所の職員が住民基本台帳と照らし合わせた結果、生年月日が間違っていたりとか、通帳の画像が不鮮明だったりだとかが原因で、半数以上が振り込みできない状態だそうです。

これは大阪市に限らず、全国的な問題となっているようですね。

入力ミスが多発するのはある程度想定できていましたが、全て人が目視で確認している事の方が驚きでした。
機械的に処理しているものだと思っていたので・・・

どちらにせよ、送信前に入力内容をもう一度確認するとか、画像が見えにくくないかとか、少しの気遣いでこんなミスは防げると思います。
特に、相手が人ならば尚更ですね。

ちょっと世の中便利になりすぎて、そのへんの事が疎(おろそ)かになっているのではないでしょうか。

スマホも原因と思うのは考えすぎかな?

あと他の原因として、スマホからの申請も問題なのかも?と、ちょっと思ったりもします。
別に何の根拠もなく、こんな事を考えているのですが、あながち間違っているとも思っていません。

SNSなどを見ていて思うのですが、スマホからの送信や投稿では、やたら誤字脱字が目に付くことがあります。
チョチョッと打って、ササッと送信するからでしょうね?

スマホなら手軽だし使い慣れているという事もあるのでしょうが、私はどうもスマホでの入力が好きになれません。
と言うか苦手です。

簡単な事はスマホで済ます事はありますが、それ以外ではスマホはインプット(情報収集)程度にしか使っていません。
大切な用件は必ずPCからするようにしています。

そのためか、ミスもそれなりに少ない方だと思っています。

送信ボタンをクリックする前に、もう一度確認

現代社会では、新型コロナウィルスの影響でオンラインの活用は確実に拡大しました。
そして今後も、官民問わずもっともっと増えてゆくと思います。

送信ボタンをクリックする前に、一息おいてもう一度確認する癖をつけて見ませんか。
このちょっとした事が非常に大事です。

入力ミスで損するのは申請者本人なのですから。

Top